サイトへ戻る

屛風ヶ浦の穴場で絶景の夕日を見る[千葉県旭市・屛風ヶ浦]

· ドローン空撮

1月末の土曜日。千葉県銚子市を早朝から訪問し、丸1日銚子市内の空撮スポットを巡った後、最後の日没の絶景を撮影しに、屛風ヶ浦に行きました。

場所としてはここですね。

(屛風ヶ浦での空撮ポイントおおよそ)

この地図だけではわかりにくいとは思いますが、屛風ヶ浦に沿ってGoogle mapで探して見ると、すぐに見つかるかと思います。

銚子市と旭市の境めくらいにあり、この場所は旭市になります。人工的な遊歩道のようなものが海岸線にありますが、今は使われていないようです。釣り人が来る場所のようですが、時間帯的には朝でしょうか。今回我々が行った夕方には、釣り人の姿は見受けられませんでした。

さて、ここから離陸すると、夕日は山の向こうです。

しかし、だからこそ、ドローンの出番です。離陸して沖合に200mほど出せば、美しい夕日と、その夕日に照らされる屛風ヶ浦の岸壁、そしてそこにぶつかる波しぶきを見ることができます。

夕日が明るいうちは気づきませんでしたが、ほぼ夕日が沈み、水平線の上にオレンジ色が濃くなりだすころには、富士山のシルエットを望むことができます。距離があるため、富士山は小さく見えますが、それでも夕暮れの富士山のシルエットはやはり雄大です。日本を代表する山は、どこからでもその雄大さで日本を見守ってくれているのだなという、なんともいえない感慨に浸ります。

マジックアワーの時間まで楽しむと、いよいよ漆黒の闇が急速に訪れることになります。ここに至るまでの道が、細くで暗いので、明るさの残るうちに早々に退散します。

地元の人でしか、ここへの正確な行き方はわからないのではないかと思いますが、また、ぜひとも絶景の夕景を撮影しにきたいものです。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK