Return to site

出羽の涼を探して

· ドローン空撮

山形県山形市。山寺のさらに奥に、面白山紅葉川渓谷があります。

この渓谷、名前の通り、紅葉の季節が最も美しく、まるで水墨画のような景色を望むことができます。

ですので、秋の紅葉シーズンには、その美しい景色と健康的なハイクを楽しむために、多くの観光客が訪れ、トレッキングコースを歩きます。

夏の緑のきれいな季節もまた、この渓谷を楽しめる時期です。

暑いからこそ、ここで、清涼感を求めて沢を歩きます。

 

渓谷のドローン空撮は、細心の注意が必要です。

GPSが捕捉できないことが多いため、あえてGPSを切って空撮することもあります。

周囲の木々は、太陽の光をめいっぱい浴びたいと、その枝を、葉を伸ばします。

それがドローンにとっては、飛行経路を妨げ、難しい撮影コースを創り上げます。

そのコースを見極め、美しい画角を撮影できるかどうか、それを見つけることにも、こうした渓谷空撮の醍醐味があります。

この面白山紅葉川渓谷には、こうした絶景ポイントが無数にあります。

それは清流のせせらぎであったり、奇岩であったり、癒しの滝であったり、苔むした橋だったり、そうした一つ一つのビューポイントを探し、季節に合わせた撮影をする。実に、美しく、空撮し甲斐の場所です。

次は、紅葉の季節の映像をお見せしたいと思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK